RIRAHII – PORTFOLIO

3ステップで自分の人生を終わらせる方法

      2015/06/12

Despair 2961284870333ITJh mini
こんにちは。RIRAHIIです。

今回は、「自分の人生を終わらせる方法」を3ステップで解説します。

Step1.自分の本質を考えない。知っていてもコミットしない。

ステップ1には2パターンがあります。
それぞれについてお話していきたいと思います。

Step1-A.自分の本質を考えない。

「自分の本質」とは何か。

それは、「なぜ、自分は生きているのか。ここにいるのか」という問いへの答えのことです。

「自分の人生を終わらせる」ための次のステップに進みたければ、これについて考えてはいけません。

だって、自分の本質が分かれば、活力に溢れた毎日を生きるためのキッカケになってしまうからです。そんなキラキラしたものは、自分の人生を終わらせたいと思ったとき、大きな障害になってしまいます。

Step1-B.自分の本質を知っていても、それにコミットしない

コミットとは、「関わり合うこと、関係すること」をいいます。

たとえば、受験生が勉強をするのは、志望校への合格にコミットしていることになりますね。

ということは、
「コミットしない」ということは、
それとは関係ない行動をすること、それに関係する行動をしないことをいいます。

自分がなぜ生きているのかを、あるいは自分が何になりたいのかを、何をしたいのかを知っていても、自分の人生を終わらせたいのであれば、それに関ってはいけません。

だって、自分の本質にコミットして生きるというのは、もちろん苦しいことでもあるけれど、それを補って余りある、とても楽しい日々だからです。

そんな充実感に満ちた毎日は、自分の人生を終わらせたいと思ったとき、大きな障害になってしまいます。

ステップ1のA、Bどちらにも共通することですが、自分の本質から目を背けることができれば、「むなしさ」を感じることができます。

さぁ、ステップ2へ進みましょう。

生じてしまった「むなしさ」を、
正しくない方法で、上辺だけ解消させるのです。

そうすることで、そのむなしさは増していき、自分の人生の終了に近づくことができます。

Step2.「むなしさ」を、刹那的な快楽や外からの評価で埋める

さぁ、ステップ2です。

自分の本質にコミットしなければ、
むなしさを感じることができます。

人はそんなマイナスな感情を嫌います。だからこそ、何らかの方法で、自分を癒やそうとします。

むなしさを増大させたいと思った時、その方法として適している方法が2つあります。

むなしさを刹那的(今この時だけの)な快楽で埋めたり、外からの評価で埋めればいいのです。

それぞれについて、詳しくお話していきます。

むなしさを増大させる方法1「刹那的な快楽でむなしさを埋める」

自分の本質には全く適っていそうにはないけれど、その一瞬は楽しいんだからいいのです。

娯楽は素晴らしいですね。

やっている時は、そのむなしさを忘れることができるのですから。そして、その刹那的な快楽が終わったあと、またむなしさを感じることができるのですから。更に、そのむなしさは、なぜか前よりも増大しているのですから。

増大してしまったむなしさは、
また刹那的な快楽で埋めましょう。

そうすれば、一時は忘れられますし、終わった後のむなしさは増大します。

むなしさは、簡単に増大させることができます。
この流れを無限ループさせるつもりで、クルクル回せばいいのです。むなしい → 刹那的な快楽で一時の解消 → むなしい → 刹那的な快楽で一時の解消 → むなしい…

こうすれば、どんどんむなしさは増していきます。 簡単なので、自分の人生を終わらせたいと思っている人にとっては朗報ですね。

一つ注意点があるのですが、娯楽が「自分の本質」に結びついてる(それが自分の人生に必要なことだと思える)場合は、自分の本質にコミットしてしまうので、むなしさを感じることができません。

楽しいし、自分のためにもなるしで、最高の気分になってしまうので、ご注意ください。

むなしさを増大させる方法2「外からの評価で埋める」

ほんとうは、自分が何をすべきか分かっているのかもしれません。

でも、そんな自分の声に耳を傾けてはいけません。

むなしさを増大させるには、「自分にとっての正しいこととは、社会的・世間的に良いとされているものである」と考える必要があるのですから。

レールを外れてはいけません。良い大学に行きましょう。安定した企業に就職しましょう。

どう見ても上辺だけの付き合いだと思っても、上辺だけの言葉を積み重ねて、お付き合いを続けましょう。友達は多いほうがいいと、人脈は豊富であるべきだと、みんなが言っているのですから。

LINEの友達数が周りより少ないと、笑われてしまいますよ?(笑) 「こみゅにけーしょん能力」は重要なのですから!

もちろん彼女も作りましょう。じゃないと、周りの友人からは哀れな目で見られてしまうし、会えば彼女の愚痴しか言わない彼からも言われてしまいますよ。

「え、彼女いないの…彼女ほしいんだろ?」

あなたが本当に彼女が要らないと思っていても、そこは欲しいと言いましょう。あなたが本当のことを言っても、彼はこう言うだけです。

「まぁまぁ、おまえのことは分かってるよ! 強がんなって!(笑)」

おまえに何が分かるんだ

そんなことを言ってはいけません。自分の本当の思いはぐっとこらえて、マジョリティ(多数派)こそが正しいと信じましょう。「正しい価値観とは、自分自身の価値観ではなく、世間によって作られた価値観なのだ」と思わなければ、自分の人生の終了からは遠ざかってしまいます。

さぁ、頑張って、社会的に素晴らしいと言われているものを手に入れましょう。

富! 名声! すばらしいですね〜。

足下に転がっているそれは踏みつけて、ないがしろにして、富や名声を手に入れるために邁進しましょう!

え? 手に入れたのに嬉しくないって? そんな怒らないでください。 誰かに勧められて、その選択をしたからといって、責任を取るのはあなた自身なのですから。

Mr.Childrenの「ランニングハイ」という歌に、こんな歌詞があります。

前倣え 右へ倣えの欲望
気づけば要らんもんばかり
まだ間に合うかなクーリングオフ

引用: Mr.Children / ランニングハイ

※「クーリングオフ」は、一定期間内であれば、消費者が無条件で契約の解除などを行える法制度のこと。

まぁまぁ、それは気にせず次の目標を定めましょう。次こそ、「外の世界で正しいと思われているソレ」は、自分にとっての当たりかもしれません(笑)

自分が正解だと思っていることは、やらないほうがいいのです。

さもないと、むなしさは消え失せて、楽しい人生になってしまうのですから。その選択が失敗だったとしても、責める相手が自分しかおらず、納得せざるを得ないのですから。

人はみんな違う? 人によって幸せの定義は違う? あるがままの自分を愛する?
あなたの大切な人が居なくなったら、あなたが悲しむように、あなたも「存在しているだけ」で誰かに貢献している?

むなしさを増大させたかったら、そんな声に耳を傾けてはいけません。人にとっての幸せとは、社会で善とされているものをつかむことなのです。それがあなたにとっての善ではなくても、社会が善と言えば、それが善なのです。

そして愛すべき自分に値するかどうかは、社会的なものさしにおいて測るべきなのです!

じゃないと、自分の人生は終了に近づけないのですから。

Step3.続ける

ここまでご紹介してきたことを続けましょう。

「むなしさ」を埋めるために、「刹那的な快楽」に依存するか、「外からの評価」に依存し続けましょう。あるいは、そのどちらにも依存し続けましょう。

それを続ける限り、自分の人生に再開はなく、終わったままになります。

「再開」ということは、自分の人生を生きていた時期があるということですが、それがいつだったかは、考えてはいけません。その時の楽しい気持ちがよみがえってきて、自分の本質を考えたり、自分の本質にコミットしようとしてしまうからです。

とにもかくにも、自分の人生を終わらせたかったら、思考停止状態であるべきなのです。

難しいことを考えるのはやめましょう。そこにある刹那的な快楽で自分を満たそうとしたり、お母さんが買ってきてくれた服を着ればいいのです。

最後に、自分の人生を終わらせる事ができない人の特徴を3つご紹介します。自分の人生を終わらせたい人は、下記のいずれも満たさないようにしましょう。

1. 自分の本質にコミットしている人

2. 自分の本質が分からないから、自分の本質について考えたり、見つけるために行動している人

3. こんな暗いテーマの記事なのに、ワクワクしてしまっている人

P.S.

先ほど引用した「ランニングハイ」の歌詞の続き。

前倣え 右へ倣えの欲望
気づけば要らんもんばかり
まだ間に合うかなクーリングオフ
(中略)

仕組んだのは他の誰でもない俺だって 自首したって
誰も聞いていない まして罪が軽くなんかならねぇ

なら息絶えるまで駆けてみよう 恥をまき散らして
退きどきだと言うなかれ素人! まだ走れるんだ

引用: Mr.Children / ランニングハイ

関連記事: 人生における成功とは何か? 成功法則の嘘と本当について

 - ライフデザイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
更新情報を受け取る follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

無意識や潜在意識の行動・考え方・人付き合いへの影響について

こんにちは、RIRAHIIです。 よく、誰かと接していたりすると、 「”なんとな …

たった一つの質問で「見返りを求めない自分」になる方法

こんにちは。RIRAHIIです。 今回は、「見返りを求めない自分になる方法」につ …

人生における成功とは何か? 成功法則の嘘と本当について
どうしていいか分からない時の3つの対処法

僕がいつものように 歩みを進めていると、 突然ものすごい突風が吹いたのです! そ …

迷った時の決断方法 〜 ハッキリさせるための5つの質問

最初の3匹を決めかねている間は冒険が始まらないように、何らかの選択肢の中で、どれ …

全力青年 – 子どもの頃の記憶を思い出し…

今回は 「全力」とか、 「あの頃の気持ち」について、書いてみたいと思います。 ま …

ライバルの見つけ方とは?誰をライバルにするかで人生が変わる。

こんばんは。 「カニかま」が 「カニ」ではないことを知ったのは 中学2年生の秋で …